ソードマン①タンク型

どうも愉快な仲間です。

 

 

今回はタンクソードマンのビルドについて自分なりに考察したものを書こうと思います。

 

 

だらだらと書きますので「ふ~ん」っていう程度で見ていただければと思います。

 

 

なお、検証も何も行っていません。ただの妄想です

 

タンク型パターン1

 

剣c3→盾c3→修c1

 

攻撃全くできない完全タンク。「剣c3」の意味は「ペインバリア」ボスのほとんどはノックバック攻撃を持っているため「ペインバリア」を使用していればノックバックされることが減る=他の火力ビルドの設置魔法が常にダメージとなる。下手にタンクで火力を出そうとするよりは、位置固定を完璧にし他火力に100%の力を発揮してもらう。※ペインバリア15で29秒CD39秒のため常にはかからないので注意。

「修」についてはタンクをやっているとわかるのですが、ID入るときはフル装備アーマーガチガチでもIDから出たら剣と盾しか装備してない変態になるので自分で修理できるのはいいと思います。

ただぶっちゃっけおすすめはしない

 

タンク型パターン2

 

剣c1→盾c2→甲c3→忍c1

 

敵を抱えながらも火力も出せるビルド。「甲c2」まではほとんど火力は弱いです。c3からは「ハイキック」「シューティングスター」により一気に火力が上がります。

c2で覚える「スリザリング」特性により追加打撃攻撃100%、c3で覚える「ハイキック」によって更に100%追加となる。打撃系ビルドとも相性抜群。更に忍の「分身の術」に「シューティングスター」が対応しているらしいので6倍の火力になる。※どうやら日本版では「シューティングスター」は非対応

「分身の術」+ピコハン装備で爆発がバンバンできるので火力も見込める。

 

タンク型パターン3

 

剣c1→盾c1→希c2→賊c2→忍or賊c3

 

パターン2が打撃タイプならこれは突タイプですね。「盾」であれば敵集めが楽。かつここで「盾」を取らなければガードができなくなる。しかし反面範囲攻撃がほとんど無く、「高」であれば「カーターストローク」が使えるためこれも捨てがたい。R7で「忍」を取れば瞬間火力が高く、「賊c3」であればPvP寄りかなと思う。

ちなみに私はアイテム集めとBOSS倒し用として、「高」をとって「忍」を取ってます。※使い心地は後日記載します

 

色々まだまだやり方はあるでしょうがとりあえずここまで。

私の概念としては「タンク型=盾を装備する」です。なので両手剣両手槍を装備する「馬」、「堅」は除外してます。

 

以上が「ぼくのかんがえたたんくびるど」でした。

 

職業略語→http://tos.daiki.beer/blog/374/