ラバーカップ(スッポン)

こんばんは。愉快な仲間です。

 

「ブログ更新めんどいなー」って思ってたらいちごさんが書いてくれた!空気読めるねスバラシイ。
昨日、だいき。先輩とちよ板さんとサルラスミッションに行ったら、サルラスキューブからこんなん出ました。

 

 

%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%96

 

これって…どう見ても…

 

とかいう話じゃなく、もう名前もストレートにラバーカップって書いてありますね。

 

%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97

 

効果も毒だとか腐敗だとか…

 

説明も意味深だし。

女神ジェミナが彼女の領域である大地で祈願した材料を
自由に使う権利をくれたと考える人もいます。
地面からその材料を掘り出す時にはすでに許可を得ていて、
そうでない場合は採掘自体が不可能だということです。
だからといって、どんな形に造り変えても良いと考えてはいけません。

 

訳だから変なんだろー。と思って英語引っ張っても大して言ってること変わらんし。

Others believe Goddess Zemyna bestowed the right to freely use any material that grows on her land.
If that wasn't the case, it would be impossible to mine the materials.
However, this does not mean that we have the absolute right to do what we want.

 

何も考えずに読むと、
だいき。:アレメテの森でグリーンエルディゴの爪を集めるんご。
だいき。:ジェミナもいいって言ってたし。ダメなら取れないよね。はい、論破。
ちよ板:だからってそんな変なもの作るなよ…

 

シャウトで叫んでた人にはこう読めるらしい。
???:女神ジェミナの家にあるものは全部俺のもの。お願いすればなんでも使っていいんだぜ。
???:だから女神ジェミナの家のトイレのスッポンを武器にしてやる!
ちよ板:頭おかしい…

 

強いのか弱いのかもわからんけど、そもそも取引不可だし。ネタにしかなりませんでした。おしまい。

 

ノシ